【コスト削減や顧客分析にも活躍】クーポン機能のメリットと使い方【LINEミニアプリ】

OGP【コスト削減や顧客分析にも活躍】クーポン機能のメリットと使い方【LINEミニアプリ】

クーポン機能とは?メリットは?

LINEミニアプリ内でクーポンを設定できるLメンバーズカードの「クーポン機能」。

クーポン機能を使えば、商品やサービスの割引券やグッズの引換券を発行することが可能です。

  1. 競合他社・店舗との差別化が図れる
  2. 余計なコストを抑えられる
  3. 顧客接点を増やすことができる

メリット1:競合他社・店舗との差別化が図れる

メリット1【コスト削減や顧客分析にも活躍】クーポン機能のメリットと使い方【LINEミニアプリ】

例えば「次回来店時に500円引き」「ランチ予約でドリンク無料」など、サービスに付加価値を与えるクーポンを配布することで、ほかとの差別化が可能です。

また顧客に特別感を与える「有料会員様だけに限定グッズをプレゼント」というクーポンを発行することも可能です。

顧客ロイヤリティ=商品やサービスに対する愛情や信頼が増すことにより、リピート率や客単価の上昇が見込めます

メリット2:余計なコストを抑えられる

メリット2【コスト削減や顧客分析にも活躍】クーポン機能のメリットと使い方【LINEミニアプリ】

紙のクーポンを発行する場合、デザイン料や紙代、印刷代に加えて人件費や郵送費も必要となります。

LINEミニアプリ内のクーポンの場合は、コストを抑えられるだけでなく、クーポン内容の変更なども簡単におこなうことが可能です。

メリット3:顧客接点を増やすことができる

メリット3【コスト削減や顧客分析にも活躍】クーポン機能のメリットと使い方【LINEミニアプリ】

クーポンには「告知・集客」以外にも、「会員の獲得」という重要な役割があります。

いったん会員になった顧客に対して、よりお得で便利なクーポンを発行することで、顧客ロイヤリティをさらに上昇させることが可能です。

また、クーポンを一度利用した人に向けたセグメント配信など、顧客データの活用にもつなげることが可能です。

管理画面の操作方法

クーポン機能の管理画面には発行済みクーポンが一覧表示されており、各クーポン別の利用回数を確認することが可能です。

クーポン機能の管理画面では、次の操作ができます。

  1. 新規クーポン作成
  2. 発行済みクーポンの編集
  3. 発行済みクーポンの削除
  4. クーポン利用履歴の確認 

新規クーポン作成

新規クーポンを発行する流れを解説していきます。

まずは管理画面にアクセスしてください。

https://www.l-members.me/coupons

管理画面の[クーポン]から[+新規クーポン作成]をクリック。

新規クーポン作成画面に移ったら、以下の項目を設定します。

  1. クーポン名
  2. クーポン画像
  3. クーポン詳細
  4. 有効期限
  5. 会員ランク限定
  6. ポイント交換用クーポン
  7. 利用回数上限
  8. 利用方法

①クーポン名

クーポン名を入力します。

②クーポン画像

[ファイルを選択]をクリックし、クーポン画像を挿入します。

クーポン画像の推奨サイズ比は1:1です。

③クーポン詳細

クーポンの詳細を入力します。

『・本クーポンは一日に1回ご利用可能です。誤ってクーポンを利用済みにしてしまった場合、再発行はできかねますので予めご了承ください。
・有効期限を過ぎたクーポンはお使いいただけません。』

④有効期限

クーポン機能では、各クーポンに有効期限を設定することが可能です。

以下画像のように、「開始日」と「終了日」をそれぞれ入力してください。

⑤会員ランク限定

事前に設定した会員ランク専用のクーポンを発行することが可能です。

全員にクーポンを発行する場合は、会員ランクを「空白」のままにしてください。

リンク:会員ランクの設定方法について解説したページはこちら

⑥ポイント交換用クーポン

「ポイント交換用クーポン」を有効にすることで、ユーザーの保有するポイントと本クーポンを交換できるようになります。

貯まったポイントを使うきっかけを提供できるため、再度サービスを利用する動機付けが可能です。

なお、「ポイント交換用クーポン」を有効にした場合は、クーポンの利用回数上限が自動的に1回に設定されます。

ポイント交換のイメージ

⑦利用回数上限

クーポンの利用回数上限を設定することができます。

  • 上限なし:何回でも本クーポンを利用できます。
  • 上限あり:「〇日に1回」という形で設定します。1日に1回であれば「1」、1カ月に1回であれば「30」と入力してください。

⑧利用方法

クーポンの利用方法を設定します。

「ボタン」または「QRコード」でのユーザー側の見え方は、それぞれ以下の通りです。

「ボタン」の場合
「QRコード」の場合

⑨発行完了

最下部の[保存]をクリックすると、新規クーポンの発行完了です。

クーポン管理画面に新しいクーポンが追加されていることが確認できました。

クーポン利用履歴を確認する方法

クーポン機能では、それぞれのクーポンが「いつ」「誰に」利用されたか確認することが可能です。

クーポン管理画面の「利用済み」項目の赤枠部分をクリックします。

 

次の画面で、クーポンごとの「顧客名」「利用日時」を確認することができます。

また、フィルター機能を使うことで、より詳細な分析を行うことも可能です。

まとめ

クーポン機能のメリットや、使い方についてお伝えしました。

LINEミニアプリでクーポンを管理することによるコスト削減や、ファンの方にサービスをより楽しんでもらうために、ぜひ「クーポン機能」を活用してみませんか?

>LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

CTR IMG