【工数の大幅削減・診断Botの作成が可能に】自動応答メッセージ機能のメリットと使い方【LINEミニアプリ】

【工数の大幅削減・診断Botの作成が可能に】自動応答メッセージ機能のメリットと使い方【LINEミニアプリ】

自動応答メッセージ機能の概要

Lメンバーズカードの「自動応答メッセージ機能」では、365日24時間体制でLINEメッセージに返信することが可能です。

具体的には、以下のことができるようになります。

  • 設定したキーワードに反応して自動応答が可能
  • 様々なタイプのメッセージで自動返信できる
  • 診断Botコンテンツを作成可

設定したキーワードに反応して自動応答が可能

自動応答メッセージ機能では、設定したキーワードと完全に一致したメッセージをユーザーから受信したときに、特定のメッセージを自動で返信させることができます。

簡単な質問や問い合わせに対する返信時間や手間を削減することに繋がります

様々なタイプのメッセージで自動返信できる

自動応答メッセージ機能では、テキストだけではなく、様々なタイプのメッセージで自動返信することが可能です。

複数のメッセージタイプを組み合わせることで、自由度の高い応答メッセージを準備することができます。

利用できるメッセージタイプは以下の通りです。

  • テキスト
  • 画像
  • 動画
  • クーポン
  • アンケート
  • 位置情報
  • イメージマップ

診断Botコンテンツを作成可能

自動応答メッセージ機能では、LINEのトーク画面で動く診断Botコンテンツを作成することが可能です。

ユーザーそれぞれに合ったサービスを提案することができ、また顧客属性が蓄積されるため、より詳細な顧客分析を行うことも可能です。

自動応答メッセージ機能のメリット

LINEミニアプリ上に自動応答メッセージ機能を導入すると、次のようなメリットがあります。

  1. メッセージ返信にかかる工数の削減
  2. 365日24時間体制でメッセージ返信が可能に
  3. ユーザーに最適なサービスを提案できる

メッセージ返信にかかる工数の削減

自動応答メッセージ機能のメリット1つ目は、メッセージ返信にかかる工数を削減できることです。

ユーザーとの個別コミュニケーションは、きめ細かな対応ができる反面、メッセージの返信にかかる工数は多忙な企業・店舗にとって負担になります。

自動応答メッセージを使うことで、簡単な質問や問い合わせに対する時間・手間を削減することができます。

365日24時間体制でメッセージ返信が可能に

自動応答メッセージ機能のメリット2つ目は、365日24時間体制でメッセージ返信が可能になることです。

営業時間外や定休日などでメッセージが確認できない場合でも、ユーザーを待たせることはありません。

企業・店舗の工数削減だけではなく、ユーザーの利便性を向上して安心感を与えることができます

ユーザーに最適なサービスを提案できる

自動応答メッセージ機能のメリット3つ目は、ユーザーに最適なサービスを提案できることです。

自動応答メッセージ機能の診断Botコンテンツを活用すれば、ユーザーそれぞれに合ったサービスを提案することが可能です。

顧客属性がデータとして蓄積されるため、セグメントごとにメッセージ配信を行ったり、より詳細な顧客分析を行うこともできます。

【管理画面】自動応答メッセージを作成する方法

ここでは、管理画面で自動応答メッセージを新規作成する方法を解説します。

管理画面には作成済みの自動応答メッセージが一覧表示されており、以下の流れで新しいメッセージを作成します。

  • 管理画面にアクセス→[新規作成]
  • 必要事項の入力
  • [保存]をクリックして完了

管理画面にアクセス→[新規作成]

まずは管理画面にアクセスします。

https://www.l-members.me/auto_replies

必要事項の入力

続いて、自動応答メッセージの作成に必要な情報を入力していきます。

入力事項は以下のとおりです。

  • タイトル
  • キーワード
  • ステータス
  • メッセージ

タイトル

自動応答メッセージのタイトルを入力します。

キーワード

自動応答のキーワードを設定します。

設定されたキーワードが送信された際に、自動応答メッセージが返信されます。

ステータス

作成中の自動応答メッセージのステータスを設定します。

ステータスが「オフ」の場合、キーワードが送信されても自動応答メッセージは送信されません。

メッセージ

自動応答メッセージのメッセージを設定します。

設定できるメッセージの種類は以下の通りです。

  • テキスト
  • 画像
  • 動画
  • クーポン
  • アンケート
  • 位置情報
  • イメージマップ
テキスト

テキストメッセージを送信できます。

画像

画像メッセージを送信できます。

画像を挿入する場合は、あらかじめ画像をWebサイトにアップロードし、生成されたURLを入力してください。

動画

動画メッセージを送信できます。

  • サムネイル画像URL
  • 動画URL

の両方を入力するようにしてください。

クーポン

クーポン機能で作成済みのクーポンをメッセージとして送信できます。

クーポン機能の使い方はこちら

クーポン機能とは?メリットは?LINEミニアプリ内でクーポンを設定できるLメンバーズカードの「クーポン機能」。クーポン機能を使えば、商品やサービスの割引券やグッズの引換券を発行することが可能です。競合他社[…]

アンケート

アンケート機能で作成済みのアンケートをメッセージとして送信できます。

位置情報

位置情報をメッセージとして送信できます。

以下の内容を入力してください。

  • 位置情報名
  • 住所
  • 緯度
  • 経度
イメージマップ

イメージマップで画像のタップ領域を設定すれば、ユーザーに画像をタップさせることができます。

イメージマップの使用方法は、次の章で詳しく解説していきます。

診断Botコンテンツを作成する際に使用します。

尚、診断Botコンテンツの利用イメージは、以下の通りです。

診断Botコンテンツの作成方法を解説した記事はこちら!⇒準備中

[保存]をクリックして完了

最後に[保存]をクリックすれば、自動応答メッセージの作成完了です。

まとめ

今回は、Lメンバーズカードの基本機能「自動応答メッセージ機能」のメリットや使い方についてお伝えしました。

LINEミニアプリに自動応答メッセージ機能を導入するメリットは以下の通り。

  • メッセージ返信にかかる工数の削減
  • 365日24時間体制でメッセージ返信が可能に
  • ユーザーに最適なサービスを提案できる

この機会に、「自動応答メッセージ機能」を活用してみませんか?

>LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

CTR IMG