Lメンバーズカードとクレジット決済システムStripeを連携する方法

※Lメンバーズカードにクレジット決済を導入する場合、Stripeアカウントが必要です。

今回の記事では、Lメンバーズカードとクレジット決済システムStripeを連携する方法を解説していきます。

STEP1:Stripeアカウントを作成する

Lメンバーズカードにクレジット決済を導入する場合、Stripeアカウント作成が必要です。

Stripeアカウント作成がまだの方は、以下の記事を参考にアカウント作成を済ませましょう。

Stripeアカウント作成

Lメンバーズカードでは、クレジット決済システムのStripe (ストライプ)と連携することで有料イベントの予約サブスクプランの販売回数券の販売ECショッピング機能、その他にクレジットカード決済を導入することが可能で[…]

STEP2:StripeのAPIキーをコピー

Stripeアカウント作成が完了したら、Stripeにログインします。

https://dashboard.stripe.com/test/dashboard

右上の[開発者]→[APIキー]の順にクリックし、下記をそれぞれコピーします。

  • 公開可能キー
  • シークレットキー

STEP3:Lメンバーズカードの管理画面でAPIキーを入力

上記でコピーしたAPIキーを、Lメンバーズカードの管理画面で入力していきます。

1.Lメンバーズカードの管理画面にアクセス

まずは、Lメンバーズカードの管理画面にアクセスします。

https://www.l-members.me/dashboard/index

2.「設定画面へ」をクリック

「ダッシュボード」画面にアクセスできたら、画面右上の[設定画面へ]をクリックします。

3.StripeのAPIキーを入力

設定画面の[基本情報]に、StripeのAPIキーをそれぞれ入力します。

  • Stripe(公開可能キー)
  • Stripe(シークレットキー)

最下部の[保存]をクリックすれば、連携完了です。

>LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

CTR IMG