「サブスク機能」がスマレジと連携を開始!【LINEミニアプリ】

「サブスク機能」とスマレジの連携内容

Lメンバーズカードの「サブスク機能」をスマレジと連携させると、LINEミニアプリ上で登録される月額の定額決済情報が、取引データとしてスマレジに同期されるようになります。

連携の流れは以下の通りです。

  1. サブスクプラン作成
  2. LINEミニアプリ上でサブスクプランの購入
  3. 毎月の決済情報がスマレジに連携

「サブスク機能」をスマレジと連携させるメリット

「サブスク機能」をスマレジと連携させることで、以下のようなメリットがあります。

1.毎月の定額決済情報をスマレジ側で自動取得し、正確な売上把握ができる
2.顧客層別・月別など詳しい分析項目で、多角的な売上分析ができる

「サブスク機能」の利用シーン

サブスク機能を活用すれば、様々なビジネスをサブスクリプション化させることが可能になります。

ここでは、「カフェ」と「ヘアサロン」のサブスク利用シーンをご紹介いたします。

カフェのサブスク活用例

カフェのサブスクでは、「コーヒーなどのドリンクを一定期間お得に飲めるサービス」がおすすめです。

サブスク利用客は、来店回数が多くなるほどコストパフォーマンスが良くなります

  • ライトプラン:月額2,000円で1日1杯無料で飲める
  • スタンダードプラン:月額3,000円で1日2杯まで無料で飲める
  • プレミアムプラン:月額4,000円で1日何杯でも無料で飲める

初めて利用する人でも試しやすいよう、複数のプランを展開するのも有効です。

ヘアサロンのサブスク活用例

ヘアサロンや美容院でも、新サービスとしてサブスクの活用が広まっています。

「シャンプーやブロー」など手軽に提供できるメニューや、サロンを利用してから2~3週間ほどで気になり始める「前髪のカット・リタッチカラー」など、通常料金よりも1回あたりの値段を安くすることで、お客様にもお得感を感じてもらいやすくなります。

  • シャンプー・ブロー・スタイリング:月額6,000円でいつでも利用可能
  • ヘッドスパ・トリートメント:月額8,000円でいつでも利用可能
  • 前髪のカット・リタッチカラー:月額10,000円でいつでも利用可能

サブスク機能の利用方法

サブスクプランに登録したお客様は、LINEミニアプリ上でいつでも設定したサービスを利用することが可能です。

サービスの利用方法は、以下の通りです。
1.ミニアプリ上で【購入済みリスト】をタップ
2.利用したいサブスクプランを選択
3.表示されたQRコードをスタッフに提示

サブスク機能の概要

Lメンバーズカードのサブスク機能では、クレジットカード決済で月額課金の導入が可能です。

具体的には、以下のことができるようになります。

  1. 管理画面で簡単にサブスクプランを作成できる
  2. LINEミニアプリ上で簡単にサブスク登録可能
  3. 他の拡張機能と連動可能

▽ Lメンバーズカードの詳細ページはこちら
https://www.l-members.me/lp/miniapp

▽ サブスク機能の使い方を詳しく解説したページはこちら
https://l-members.media/subscription/

関連記事

サブスク機能の概要Lメンバーズカードのサブスク機能では、クレジットカード決済で月額課金の導入が可能です。具体的には、以下のことができるようになります。管理画面で簡単にサブスクプランを作成できるLINEミ[…]

>LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

CTR IMG