「クーポン機能」をスマレジと連携させる方法【LINEミニアプリ】

「クーポン機能」とスマレジの連携内容

Lメンバーズカードで発行されたクーポンのバーコードを会計時に読み取ることで、スマレジのクーポンとして割引き処理が行われます

関連記事

クーポン機能とは?メリットは?LINEミニアプリ内でクーポンを設定できるLメンバーズカードの「クーポン機能」。クーポン機能を使えば、商品やサービスの割引券やグッズの引換券を発行することが可能です。競合他社[…]

スマレジとの連携の流れは以下の通りです。

  1. スマレジ側でクーポン作成
  2. クーポン情報の連携
  3. 会計時にクーポンコード読み取り

STEP1.スマレジ側でクーポン作成

まずは、スマレジ側でクーポンを作成します。

⇒スマレジでクーポンを作成する方法はこちら

STEP2.クーポン情報の連携

スマレジ側でクーポンが作成できたら、Lメンバーズカードの管理画面でインポートを行います。

以下リンクからLメンバーズカードのクーポン管理画面にアクセスしてください。

https://www.l-members.me/coupons

管理画面にアクセスしたら、画面右上の[スマレジからインポート]をクリックします。

インポートしたいクーポンを選択し、[保存]をクリックしてください。

STEP3.会計時にクーポンコード読み取り

①スマレジ・アプリの会計時に、[クーポンを追加]をタップします。

③以下のような画面が表示されたら、レジバーコードリーダーでクーポンのバーコードを読み取ります。

取引にクーポン情報が反映されました。

「クーポン機能」をスマレジと連携させるメリット

「クーポン機能」をスマレジと連携させることで、以下のようなメリットがあります。

1.バーコードを読み取るだけで取引にクーポンを適用させることが可能
2.クーポン適用の対象となる条件の設定も細かく行なうことが可能
3.スマレジのクーポンを簡単にインポートすることが可能

「クーポン機能」の利用シーン

LINEミニアプリ内にクーポン機能を持たせることで、紙代や印刷代、人件費をかけることなく、今まで以上に顧客接点を増やすことができます

クーポンには多様な種類があり、内容に応じて発行タイミングも様々です。

1.割引・値引きクーポン

業種を問わず、様々な店舗で配布できるのが割引・値引きクーポンです。

例えば「アパレル」や「飲食店」における新作発表のタイミング、その他閑散期における販促など、幅広く活用することが可能です。

2.誕生日クーポン

Lメンバーズカードのクーポン機能では、ユーザーの誕生日を基準としたクーポン発行が可能です。

「アパレルブランド」や「製菓店」などでも活用しやすいクーポンです。

誕生日クーポンは再来店を促せるだけでなく、お客様との距離を縮められるという大きなメリットがあります。

3.お試し体験クーポン

新規登録をしたばかりユーザーをメインとして、発行されるのがお試し体験クーポンです。

「スポーツジムの初回割引クーポン」や「美容サロンの初回限定お試しクーポン」などが挙げられます。

月額料金制のサービスなど、事前に体験を促すことでサービスをイメージしてもらいやすくなり、新規顧客の開拓に繋がります。

クーポン機能の概要

Lメンバーズカードの基本機能として利用いただけるクーポン機能では、店舗やサービスが発行する割引券や引換券を、お客様がLINEミニアプリ上で簡単に確認・利用することができます

具体的には、以下のことができるようになります。

  1. 競合他社・店舗との差別化が図れる
  2. 余計なコストを抑えられる
  3. 顧客接点を増やすことができる

▽ Lメンバーズカードの詳細ページはこちら
https://www.l-members.me/lp/miniapp

▽ クーポン機能の使い方を詳しく解説したページはこちら
https://l-members.media/coupon/

>LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

CTR IMG