【LINEメッセージ配信】新たに「JSONメッセージ」が追加!自由なレイアウトのメッセージが送信可能になりました。

Lメンバーズカードで利用できる「LINEメッセージ配信」では、様々なタイプのLINEメッセージを作成・送信することができます。

2022年9月のアップデートにより、新たに「JSON形式」のLINEメッセージが追加され、自由なレイアウトのメッセージが送信可能になりました。

今回は、JSON形式のメッセージタイプの使い方について解説していきます。

Lメンバーズカードで利用できる「LINEメッセージ配信」

Lメンバーズカードでは、

などを活用して、LINEメッセージを自動配信したり、セグメント配信することができます。

JSONメッセージとは

JSONとは「JavaScript Object Notation」の略称です。JavaScriptというプログラミング言語をだれでも簡単に扱えるようにフォーマット化したのが、JSONです。

今回のアップデートでは、このJSONデータを利用することで、様々な形式のLINEメッセージの配信に対応いたしました。

JSONデータの作成には、LINE者が推奨する「FLEX MESSAGE SIMULATOR」というツールが便利です。

JSON形式で作成できるLINEメッセージの例

JSONを活用して作成できるLINEメッセージの例をご紹介します。

あくまで一例であり、他にも様々なメッセージを作成可能です。

カフェやレストランの紹介に使えるカードタイプメッセージ

アパレルの商品リスト

ホテルの評価や金額を表示する正方形バナー

カスタマイズ可能な電子レシート

JSONメッセージの作成方法

JSON形式のメッセージは「Flex Message Simulator」で簡単に作成することができます。

STEP1:JSONメッセージを作成する

まずは「Flex Message Simulator」にアクセスし、JSONメッセージを作成します。

作成方法が分からない方は、担当者にお問い合わせください。

STEP2:JSONコードをコピー

メッセージが作成できたら、画面右上の「</> View as JSON」をクリックします。

作成したメッセージのJSONコードが表示されるので、最下部の「Copy」をクリックして、コードをコピーしてください。

STEP3:Lメンバーズカードの「メッセージ配信」に張り付け

Lメンバーズカードの「メッセージ配信」にアクセスします。

https://www.l-members.me/broadcast/new

メッセージタイプ「JSON」を選択し、さきほどコピーしたJSONコードを貼り付けます。

最後に[配信]ボタンをクリックすれば、JSONメッセージが送信されます。

まとめ

今回は、2022年9月のアップデートで追加された「JSONメッセージ」についてご紹介しました。

Lメンバーズカードでは、お客様の声をもとにしたアップデートを日々おこなっています。

ぜひこの機会に、Lメンバーズカードの導入をご検討くださいね。

>LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

CTR IMG