【LINEミニアプリ内で独自ECショップを開設可能に】ECショッピング機能の概要とメリット

ECショッピング機能の概要

Lメンバーズカードの拡張機能として利用いただける「ECショッピング機能」では、LINEミニアプリ上で独自ECショップを開設することが可能です。具体的には、以下のことができるようになります。

ECショッピング機能の概要

  • LINEミニアプリ上で独自ECショップを開設することが可能
  • 店舗で貯まるポイントと連動可能
  • 発送通知をはじめとする購入者への通知がLINEメッセージで送信可能
  • 拡張機能「自動メッセージ送信」との連動で、業務効率化とカゴ落ち防止
  • BOPIS(Buy Online Pick-up In Store)に対応可能

LINEミニアプリ上で独自ECショップを開設することが可能

ECショッピング機能では、会員証ミニアプリと同じアプリ内で独自ECショップを開設することができます。

独自ECショップを開設するメリット・特徴

  • LINEミニアプリ内で注文から購入までを完結できる
  • 商品を購入するために会員登録をさせる必要がなくなる
  • 購入までの画面遷移が少なくなり、ユーザーにかけるストレスを最小限に抑えられる

上記のように、商品購入までの離脱を防ぎ、よりスムーズに商品を購入させることができるようになります。

店舗で貯まるポイントと連動可能

実店舗とLINEミニアプリ上のECショップを一元化することで、店舗で貯まったポイントがLINEアカウントに紐づけられ、ECショッピングでもポイントを直接利用できるようになります。

オフラインとオンラインの垣根をなくし、複数のチャネルを連動させた施策の実施が可能になります。

このようなOMO(Online Merges with Offline)施策として、ECショッピング機能は有効です。

OMO施策とは、消費者の目線でECサイト(オンライン)と実店舗(オフライン)を融合した顧客体験の向上を目的とするマーケティング手法です。

発送通知をはじめとする購入者への通知がLINEメッセージで送信可能

ECショッピング機能では、購入者に向けた発送通知など、購入者への通知がLINEメッセージで送信可能です。

通知にLINEメッセージを活用するメリット・特徴

  • LINEで通知を配信することで、メールの受信ドメイン設定による配信未達を回避することができる
  • 発送完了等の便利な通知をきっかけに、LINEミニアプリを繰り返し利用してもらえる
  • Lメンバーズカードの管理画面を活用することで、配信にかかる時間や人的コストの削減に繋がる

拡張機能「自動メッセージ送信」との連動で、業務効率化とカゴ落ち防止

ECショッピング機能は、Lメンバーズカードの拡張機能「自動メッセージ送信」と連動させることで、様々なLINEメッセージを自動送信することが可能です。

具体的には、

  • 「注文完了」
  • 「カート更新」

の送信条件を設定することで、送信条件を満たした〇日後にLINEメッセージを自動送信できます。

「注文完了」の活用方法

注文完了後のフォローメッセージを事前に設定すれば、開封率約60%を誇るLINEメッセージを活用して、ECショッピング利用者への継続的なアプローチが行えるようになります。

一度設定しておけばシステムから自動でメッセージを送信できるため、業務効率化にも繋がります。

「カート更新」の活用方法

ECサイト利用者のカゴ落ち率はおよそ7割といわれています。

ユーザーのなかには「とりあえずカートに入れておこう」とアクションを起こす人も多く、そのままカートに入れたこと自体を忘れてしまうことも少なくありません

カートを更新した〇日後にフォローメッセージを自動送信するよう設定しておけば、ユーザーへのリマインド効果が期待できます。

カゴ落ちとは、ECサイトでカートに商品を入れたものの、購入まで至らず離脱してしまうことです。

基本機能「クーポン機能」との連動もおすすめ

また、「クーポン機能」と連動させてお得なクーポンを送ることで、商品の購入を促進することも可能です。

上記のようにきめ細かな施策をちりばめることが、カゴ落ち率を低下させるためには重要です。

BOPIS(Buy Online Pick-up In Store)に対応可能

コロナ禍の影響もあり、ECで購入した商品を店舗で受け取れる仕組み「BOPIS(Buy Online Pick-up In Store)」が注目されています。

ECショッピング機能では商品の受け渡し方法として、

  • 「配送」
  • 「店舗で受け渡し」

をユーザーに選択させることが可能です。

ECショッピング機能のメリット

LINEミニアプリ上にECショッピング機能を導入すると、次のようなメリットがあります。

  1. 会員証ミニアプリと同じアプリ内でECショップを開設可能
  2. ECショッピングで貯まったポイントを店舗で直接利用できるため、OMO施策として有効
  3. カゴ落ち通知などをLINEメッセージ上で送信するため、カート離脱率を下げることができる

メリット1:会員証ミニアプリと同じアプリ内でECショップを開設可能

上述した通り、ECショッピングの最大のメリットは「会員証ミニアプリと同じアプリ内でECショップを開設できる」点です。

LINEミニアプリ内で注文から購入までを完結させることで、ユーザーにかけるストレスを最小限に抑えることができます。

画面遷移も少なくなり、商品購入までの離脱を防ぐことにも繋がります。

メリット2:ECショッピングで貯まったポイントを店舗で直接利用できるため、OMO施策として有効

ECショッピング機能のメリット2つ目は、「OMO施策として有効」な点です。

実店舗とLINEミニアプリ上のECショッピングで貯まったポイントがそれぞれLINEアカウントに紐づけられ、オンラインとオフラインの垣根なくポイントを利用できるようになります。

このように複数のチャネルを連動させたOMO(Online Merges with Offline)施策として、ECショッピング機能は有効です。

メリット3:カゴ落ち通知などをLINEメッセージ上で送信するため、カート離脱率を下げることができる

「ECショッピング機能」では、「自動メッセージ送信機能」と連動させることで、カゴ落ち通知などをLINEメッセージ上で送信可能です。

ユーザーの「カート更新」から○日後に、開封率の高いLINEメッセージを自動送信することで、買い忘れを防止し、カート離脱率を下げることが可能です。

まとめ

今回は、Lメンバーズカードの拡張機能「ECショッピング機能」のメリットや使い方をご紹介しました。

LINEミニアプリにECショッピング機能を導入するメリットは以下の通り。

  • 会員証ミニアプリと同じアプリ内でECショップを開設可能
  • ECショッピングで貯まったポイントを店舗で直接利用できるため、OMO施策として有効
  • カゴ落ち通知などをLINEメッセージ上で送信するため、カート離脱率を下げることができる

この機会に、「ECショッピング機能」を活用してみませんか?

>LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

CTR IMG