【カレンダー予約】リマインドメッセージの設定方法【LINEミニアプリ】

「カレンダー予約機能」の概要

Lメンバーズカードの拡張機能として利用いただける「カレンダー予約機能」では、LINEミニアプリ上で空席確認・予約が可能になります。

具体的には、以下のことができるようになります。

  1. LINEミニアプリ上で予約が完結
  2. 管理画面から簡単に予約ページを作成
  3. 予約ページの中にメニューを複数登録できる
  4. 営業時間や入力フォームの詳細設定が可能
  5. 予約状況を一覧表示して確認・承認が可能

▽ Lメンバーズカードの詳細ページはこちら

https://www.l-members.me/lp/miniapp

▽ 『カレンダー予約機能』について詳しく解説したページはこちら
https://l-members.media/reserve/

「カレンダー予約機能」で自動リマインドが可能に!

今回のアップデートで、Lメンバーズカードの「カレンダー予約機能」に『リマインドメッセージ』の設定が追加されました。

管理画面で事前にリマインドメッセージを設定しておくことで、予約当日の朝8時にLINEメッセージを自動送信することが可能です。

当日のキャンセル防止や、お客様が当日サービスを受けるにあたっての不明点解消にも繋がります。

リマインドメッセージで送信できる項目

  • 予約日時
  • 予約したメニュー
  • 予約したコース
  • 人数
  • 店舗からのコメント

リマインドメッセージを送るメリット

カレンダー予約機能で「リマインドメッセージ」を送ることで、次のようなメリットがあります。

  1. 予約の無断キャンセルを防げる
  2. 予約の確認と安心感を与えられる
  3. メッセージ送信にかかるコストを削減できる

「リマインドメッセージ」の設定方法

STEP1:予約ページを作成

まずは、「カレンダー予約機能」で予約ページを一つ以上作成してください。

予約ページの作成方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

カレンダー予約機能の概要Lメンバーズカードの「カレンダー予約機能」では、LINEミニアプリ上で空席確認・予約が可能になります。具体的には、以下のことができるようになります。管理画面から簡単に入退室場所を作[…]

STEP2:「予約設定」画面にアクセス

予約ページが作成できたら、Lメンバーズカードの管理画面「予約設定」にアクセスします。

https://www.l-members.me/setting/reserve

STEP3:「メッセージ送信」を設定する

ページ中部に[メッセージ送信]の項目があります。

リマインドメッセージの送信を[オン]にして、リマインドメッセージ内容を入力していきます。

1.リマインドメッセージの送信を[オン]にする

2.リマインドメッセージ内容を入力

最後に、ページ最下部の[保存]をクリックすれば完了です。

『カレンダー予約設定を更新しました。』という表示が出ていることを確認してください。

「カレンダー予約機能」導入の効果

「カレンダー予約機能」の導入により、店舗側はサービス提供に専念できるようになります。

また、予約管理にかかっていた時間が空くことで、新たなサービスを検討する時間、サービスに関する情報を発信する時間を増やすことも可能になります。

これにより、顧客満足度やリピート率を向上させるだけでなく、新たな顧客獲得にも繋がります。

まとめ

今回は「リマインドメッセージ」の設定方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

Lメンバーズカードでは、今後もユーザーの皆様がお客様とのつながりを深められるよう、引き続きよりよいサービス・プロダクトの提供に励んでまいります。

ぜひこれからのLメンバーズカードにも、ご期待ください。

>LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

CTR IMG