【POSレジ活用】クーポン機能を使って『商品引換券』を発行する方法

LINEデジタル会員証『Lメンバーズカード』の「クーポン機能」では、値引/割引や特定商品のプレゼントなど、さまざまな特典を設定したクーポンをLINE上で発行できます。

今回は、スマレジに登録されている商品と引き換えられる「商品引換券」をLINE上で発行する方法についてご紹介します。

今回の記事でご紹介する内容は「スマレジ連携」が必要です。あらかじめご了承ください。

Lメンバーズカードのクーポン機能とは

Lメンバーズカードの「クーポン機能」とは、ユーザーに対して、商品やサービスを利用してもらうためのデジタルクーポンを配信できる機能のことです。

ユーザーがクーポン画面を提示することで、クーポンに記載された割引や特典などを受け取ることができます。

基本的には紙のクーポンと同じような使い方ですが、利用履歴が管理画面で確認できたり、LINEメッセージで配布できるなど、デジタルクーポンならではの特長もあります。

クーポン機能のメリット

Lメンバーズカードのクーポン機能には、以下のメリットがあります。

  1. 競合他社・店舗との差別化が図れる
  2. 余計なコストを抑えられる
  3. 顧客接点を増やすことができる

Lメンバーズカードで発行できるクーポンの種類

Lメンバーズカードのクーポン機能では、以下3種類のクーポンを発行することができます。

利用目的・利用シーンによって使い分けるようにしてください。

  1. 即発行クーポン
  2. メッセージ送信用クーポン
  3. ポイント交換用クーポン

詳しくは、以下の記事でご紹介しています。

関連記事

Lメンバーズカードのクーポン機能は、ユーザーにお得感を与え、良好な関係構築にも役立つ、非常に重要な機能です。クーポン機能で発行できるクーポンは3種類あり、「どのようなタイミング・シーンで活用すれば効果的なのか知[…]

スマレジとの連携

今回ご紹介するクーポン機能で『商品引換券』を発行する方法には、クラウドPOSレジ「スマレジ」との連携が必要です。

スマレジ連携は、お客様にとっても時短・効率化のメリットがあるため、ぜひご検討ください。

なお、スマレジ連携について詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。

関連記事

Lメンバーズカードのクーポン機能は、ユーザーにお得感を与え、良好な関係構築にも役立つ、非常に重要な機能です。クーポン機能で発行できるクーポンは3種類あり、「どのようなタイミング・シーンで活用すれば効果的なのか知[…]

クーポン機能を使って『商品引換券』を発行する方法

先述したとおり、Lメンバーズカードのクーポン機能で『商品引換券』を発行するには、スマレジとの連携が必要です。

スマレジ連携がまだの方は、以下の記事をご参照ください。

関連記事

「Lメンバーズカード」は、LINEミニアプリ上で完結するデジタル会員証サービスです。この記事では、「スマレジ連携」の初期設定方法について、解説していきます。「Lメンバーズカード」を「スマレジ」を連携させたい[…]

具体的には、以下の手順で『商品引換券』を発行していきます。

  1. スマレジ側でクーポン機能を設定する
  2. スマレジ側で「商品付与クーポン」を発行する
  3. Lメンバーズカード側でインポート
  4. Lメンバーズカード側でクーポンを編集する

スマレジ側でクーポン機能を設定する

まずは、スマレジ側の管理画面とアプリでクーポン利用の設定を行います。

すでに設定済みの方は、次のステップに進んでください。

クーポンを利用する設定に切り替えてから、スマレジ・アプリで店舗同期を行なうことでクーポンを利用した販売が可能となります。

詳しい方法については、以下の記事をご覧ください。

スマレジ:クーポン機能を設定する

スマレジ側で「商品付与クーポン」を発行する

つづいて、スマレジの管理画面で「商品付与クーポン」を発行していきます。

スマレジ管理画面にアクセス

スマレジ管理画面の[設定 > 販売設定 > クーポン]の順に開きます。

出典:スマレジ

クーポン設定画面が開いたら、[新規クーポン登録]をクリックします。

クーポンの新規登録

クーポン新規登録画面に移ったら、クーポンの内容を入力していきます。

項目内容
クーポンID        クーポンを登録すると自動で採番されるため、空白のままでOKです。
クーポン名クーポンの名称です。分かりやすい名前を登録しましょう。
クーポン区分クーポン区分を『通常』または『giftee』から選択します。基本的には『通常』で問題ありません。
シリアル番号販売時に入力するクーポン番号です。Lメンバーズカードではバーコード読み取りできるのであまり気にする必要はありませんが、シリアル番号を入力すれば、設定した内容のクーポンが取引に反映します。
概要クーポンの概要を入力します。
特典タイプ今回は『商品付与』を選択します。
特典値空白のままでOKです。
適用条件区分クーポンの適用条件を設定します。今回は『条件なし』を選択します。
最低対象金額クーポンを適用する金額の最低条件を設定します。
最高対象金額クーポンを適用する金額の最高条件を設定します。
クーポン利用可能期間クーポンを利用できる期間を登録します。開始日と終了日を入力しましょう。
併用区分取引時に、別のクーポンとの併用ができるかを設定します。割引クーポンなどと併用させたい場合は『2:一部のクーポンと併用可能』を選択しましょう。
使用回数クーポンの使用回数が自動的にカウントされます。
【商品付与】対象の商品特典タイプで『商品付与』を選択しているため、設定が必要です。
クーポン使用時にお客様へ渡す商品を選択します。
※新規クーポン登録後に設定可能になります。
【商品付与】対象の商品を追加する

特典タイプで『商品付与』を選択した際、対象となる商品を設定することができます。

1.クーポンの編集画面で『対象の商品の編集』をクリックします。
2.[+対象商品を追加する]をクリックします。
3.商品の選択画面が表示されたら、付与する商品にチェックを入れ、画面下部の[追加]をクリックします。
4.[対象商品更新]をクリックすれば完了です。

登録完了

最後に『登録』をクリックすれば設定完了です。

Lメンバーズカード側でインポート

スマレジ側で『商品付与クーポン』が登録できたら、Lメンバーズカード側でインポート作業を行います。

Lメンバーズカードの管理画面にアクセス

Lメンバーズカードの『クーポン』管理画面にアクセスします。

https://www.l-members.me/coupons

[スマレジからインポート]をクリック

管理画面上部の[スマレジからインポート]をクリックします。

クーポンをインポート

クーポンの選択画面に移ったら、インポートしたいクーポンにチェックをつけて[保存]をクリックします。

これでスマレジからインポートが完了しました。

クーポンを編集する

最後に、Lメンバーズカードの管理画面でさきほど追加したクーポンを編集していきます。

クーポンの編集マークをクリック

さきほど追加したクーポンの[編集マーク]をクリックします。

クーポンを編集する

クーポン編集画面に移ったら、クーポン内容を編集します。

クーポン種類

クーポンの種類を選択します。

種類内容
即発行クーポン発行と同時に、LINEミニアプリのクーポン一覧画面に表示されます。誰でも利用できるようにするには『即発行クーポン』を選択します。
メッセージ送信用LINEメッセージとして送信できるクーポンです。送信対象のユーザーのみ利用できるようになります。
ポイント交換用LINE上で貯まったポイントと交換できるクーポンです。
クーポン名

スマレジ側で設定したクーポン名が入力されています。

クーポン画像

LINEミニアプリ上で表示されるクーポン画像です。

クーポン詳細

スマレジ側で設定した詳細が入力されています。

有効期限

スマレジ側で設定した有効期限が入力されています。

会員ランク限定

特定の会員ランクのユーザーのみにクーポンを付与することができます。

利用回数上限

クーポンの利用回数上限を設定することができます。

利用方法

クーポンの利用方法を選択します。QRコードを選択しておきましょう。

[保存]をクリック

ページ最下部の[保存]をクリックすれば設定完了です。

『商品付与クーポン』の活用方法

一定額以上の会計時のみクーポンを適用

消費者に簡単にお得感を提供できるのが、クーポンのメリット。ただし、単にクーポンを提供するだけでは、売上・利益率が低下するリスクが発生するため、条件を設定することも大切です。

例えば、平均客単価が4,000円の店舗であれば「5,000円以上のお買い上げでクーポン適用」という条件を設定すれば、客単価向上に繋がります。

会員ランクごとに商品を変える

Lメンバーズカードでは、会員ランクごとに異なるクーポンを発行することができます。これを利用すれば、会員ランクごとに異なる商品を付与することが可能です。

会員ランク別のサービスを提供すれば、よりサービスに好意を持ったロイヤルカスタマーを生み出すことが可能です。

Lメンバーズカードの会員ランク機能を使えば、このような高度な施策も簡単に実現します!

まとめ:『商品引換券』を活用して来店の動機付けにつなげる

今回は、スマレジの「商品付与クーポン」とLメンバーズカードを組み合わせて、『商品引換券』を発行する方法をご紹介しました。

Lメンバーズカードとスマレジを組み合わせることで、店舗運営をさらに加速させることが可能です。

  • コストを抑えたLINEデジタル会員証の発行
  • POSレジとLINEをかけあわせた店舗運営

にご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

LINE活用を最大化するデジタル会員証「Lメンバーズカード」

Lメンバーズカードとは、LINEミニアプリ上で実現するデジタル会員証サービスです。

LINE活用を最大化する基本機能と、各業界に特化した拡張機能を組み合わせることで、会社それぞれのオリジナルアプリを省コストで実現することができます。

店舗・サービスのリピート率向上、あらたな顧客体験の実現が可能です。

>LINEデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINEデジタル会員証「Lメンバーズカード」

LINE活用でお悩みの際は、お気軽にご相談ください。

CTR IMG